忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2018/11/16 (Fri) 23:00:18

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.434
2010/07/16 (Fri) 09:22:13

 本来の順番は、読書→感想というものだったけれど、現在では、感想」→読書というように、主客転倒してしまっている。おそらく、このパタンはまずい。そもそも、読んだ本やコミックすべての感想を書くつもりはなかったし、書いているとも思わなかったのだけれど、毎回感想を書いているコミックがあって愕然とした。しかし、まずいやばいと言っている間は、もう少しくらいは余裕がありそうだ。本当に嫌になれば、何を躊躇うこともなく、突然に止めるだろう。やりたいことをやりましょうと言う人には、止めたいことを止めましょうと返してあげたい。花に嵐のたとえもあるさ さよならだけが人生だ。
PR
No.432
2010/07/14 (Wed) 09:18:55

 ブログに書くことがない、と悩んでいる人に贈る言葉。
「あなたはブログのような人生を送っているんですね」
 あるいは。
「君の人生はつまらないから、面白いところだけを教えてくれないかな」
 というか、ネタがないと言っている人には、笑いどころが解らないですね。今日は書くことがありません、ごめんなさい、というような文章がここに書かれた場合、それはおそらくミズサワではなく、偽者が書いたものでしょう。ハムスタでもありません。しかし、偽者は本物になることができるけれど、本物は偽者に取って代わられても本物なのです。

 おまけとして。
「いつもクリックありがとうございます」
「いえいえ、記事は読んでいませんから」
 同様のパタンとして。
「素敵な笑顔ですね」
「はい、営業用ですから」
 繰り返しとして。
「君には失望したよ」
「え、あなたに期待されていたんですか? それこそ失望ですね」
 とんでもなくどうでも良いことなのだけど、上記のような一言二言のやり取りを、僕はショートショート・コンテキストと名づけている。
No.430
2010/07/12 (Mon) 21:02:06

 気づいている人は疾うに気づいているだろうけれど、僕は感想を書くのがひどく苦手である(『ジパング』の感想にそれが顕著。また、音楽知識のない僕には、CDの感想は言葉が足りな過ぎる)。面白かった、つまらなかったの一文だけなら簡単なのだが、それでは感想でも何でもない。どこが面白かったのか、どこがつまらなかったのか、それらが伝わるように書いているのだけれど、伝わっていないだろうことが断言できる。
 日記なら、1日にいくらでも書けるけれど、媒体がどのようなものにしろ、感想は1日に1件書くのが限度。いくら時間があったとしても、それ以上は書けない。人様の作品にあれこれ言うのは、とんでもなく神経を張り詰めるのだ。そもそも、他人に何かを伝えることが僕には難しい。本来は、読書→感想というパタンだったのだが、現状は、感想→読書というパタンに変わっている。というのも、図書館の本であれば返却期限までに書いておかなければならないという足枷があるけれど、購入した本の場合、あとで書こう、今度書こう、そのうち書こうを繰り返しているうちに、読後の感想は薄れていってしまう。それを防ぐため、最低でも1日1件は感想を書くという縛りを付けた次第。
 自由で書いているブログに、そのような決まりを作るのは本末転倒なような気がするけれど、感想を書きたくない訳ではない。時間が掛かるので、後回しになってしまうのだ。しかし、どちらにしても書くつもりでいるのなら、少しでも早く書いた方が良い。積読本ではなく、感想を書いていない本やコミックやCDが多くなり過ぎているのが、面倒なので後回しにしようと思ってしまう原因である。しかし、1か0しかないかつてのひきこもりとしては、やはり続けなければならないと考えている。つまり、書くなら今後もずっと書くし、書かないのならきっぱりと止める。そのような感情で続けているブログなので、数カ月以上前に発売された作品の感想が続けて公開されたときなどは、この人はやはりひきこもりだったのか、と思って頂くしかない。
 一方、日記をいくらでも書けるというのは、相手がなく、自分の思っていることを書いていけば良いからである。ちなみに、1日に複数の日記を連続して書くことを、僕はCDWD──カウントダウン・ライティングダイアリィと名づけている(藤子・F・不二雄風に言うと、たったひとりのTwitterという感じか)。
 そのような訳で、僕が書いている感想(のようなもの)は、真っ当な人の書いた感想とはとんでもなく違うことだろう。間違っても、書評だとか、レビューとは呼べない。他人が読みやすい感想を書くことは無理なので、それはもう諦めている。感想ではなく、感想のような日記のようなものと呼ぶ所以である。読書感想ブログを毎日書かれている人には、本当に脱帽する。僕の代わりにこれからも続けてください。
No.428
2010/07/10 (Sat) 20:59:48

 去年は失業中で生活費がぎりぎりという中、思い切って無洗米と同じ値段の『ファイナリスト/M』を買ったものだったけれど、今年は最低限とはいえ、働いているので欲しい小説が買えないという心配はない。天原聖海氏の実力は確認済みなので、2作目が厚くても高くても買うことは決めているのに、続編の情報が未だないのが哀しい( ノД`)シクシク… 
No.426
2010/07/08 (Thu) 20:56:35

 コミックの感想件数、作家の感想件数に限り、15件以上は個別カテゴリを作成。15冊以上読んでいるのなら、ファンとまではいかなくとも、そのタイトルあるいは作家の作品が好きだということだろう。それに伴って、小説感想、漫画感想に書いてある、同一コミック、同一作家の件数は14件が最高に。とりあえずしばらくは様子見。もしかしたら、やはり当初の状態にも戻すかもしれないし。
 ということを考え、実際に「ジパング」カテゴリを作ったのちに、すぐ削除。当初のカテゴリにすべて戻した。巻数の多くなったコミックを専用カテゴリに設定すれば、確かに感想を続けて読みやすいのだけれど、15件に達するごとに、カテゴリを変更するのは億劫過ぎる。かといって、最初から専用カテゴリを作っても、そのタイトルが続くか解らないし、読み続けるかも解らない。それに何より、15件以上はすべて専用カテゴリにしてしまうと、例外カテゴリの意味がなくなる。専用カテゴリは、あくまで「ひぐらし」「うみねこ」「至道流星」のみ。
No.424
2010/07/06 (Tue) 00:06:56

 『うみねこのなく頃に Episode4(上)』『キャットフード 名探偵三途川理と注文の多い館の殺人』『猫物語(黒)』って、今月刊行の講談社BOXが猫づくしであることに、ようやく気づいた。すべてが猫になる。
No.422
2010/07/04 (Sun) 01:17:52

 まあ、大したことではないのだけれど、なんだかんだで8年近く続けて読書感想ブログを辞めることにしました。これで、少しくらいは生活が楽になるかもしれない。英語にすると、Final Count Downかな。近いうちに詳しく書きましょう。
No.420
2010/07/02 (Fri) 00:02:46

 ちちんぶいぶい企画パンをゲットだぜ。という日記を書いたその数日後、僕が良く行くスーパでも販売を始めていた(似たようなパタンがつい最近あったような)。レーズンコロネが100円、残りふたつが128円、コンビニよりは安い値段だったけど、デミカツパンは前日に買ったばかりだった。いくら安いとはいえ、口に合わないいちじくジャムを再び買う余裕はない。まあ、週に1度くらいなら、仕事帰りにデミカツパンを買うかもしれない。少なくとも、コンビニまで歩く距離は要らなくなる。
No.417
2010/06/29 (Tue) 00:00:35

 ちちんぶいぶい企画パンをゲットだぜ。コンビニで3種類すべて買ったので合計400円。せめて1個100円で売ってくれたら買いやすいのだけれど、僕が良く行くスーパには入ってさえいなかった( ノД`)シクシク… けれど、自宅近くのコンビニにも、職場近くのコンビニにも、かなりの数が入荷していた。いちじくジャムは初めて食べたけど、これがいちじくかっ!! という驚きはなく、むしろ、これがいちじくか……という驚きだった。デミカツパンは、137円という値段が妥当な真っ当な美味しさ。こっちのパンは、機会があればまた買うような気がする。まあ、『ローズネットクッキー』には敵わないけど。というか、このような日記を書くと、住んでいる地域が特定されてしまうような気がなきにしもあらず。

「×阪って、関西なんですか?」
「当たらずとも遠からず、かな」
No.415
2010/06/27 (Sun) 01:27:05

 職場近くのコンビニでハッピーターン200%を見つけて喜んだのも束の間、250%なるものが出ていることを知って愕然としたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? しかし、自宅近くのセブンイレブンには売っていない。こちらも販売先を拡大してくれないものかな(=´―`)ノ ヨロシク
 という日記を書いたまさにその数時間後、自宅近くのセブンイレブンで、ハッピーターン250%を見つけた。その嬉しさもあって、2袋購入ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !! さすがは250を謳うだけのことはある。しかしまあ、これを食べたらもう過去には戻れない、というほどではない。年に何度か食べられれば充分ですよ(=´―`)ノ ヨロシク
No.413
2010/06/25 (Fri) 12:42:35

 職場近くのコンビニでハッピーターン200%を見つけて喜んだのも束の間、250%なるものが出ていることを知って愕然としたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? しかし、自宅近くのセブンイレブンには売っていない。こちらも販売先を拡大してくれないものかな(=´―`)ノ ヨロシク
No.411
2010/06/23 (Wed) 00:09:33

 「少年ガンガン7月号(6月11日発売)は、ほぼ完売という事態となり、多くのお客様より、鋼の錬金術師最終回を読むことができなかったというご意見を多数いただきました。皆様にご不便をお掛けいたしましたことお詫びいたします。つきましては、8月12日発売の少年ガンガン9月号にて、鋼の錬金術師最終話を再度掲載いたします。お楽しみにお待ちください」
 なんだこの異例の措置は。改めて人気のすごさを思い知らされる。SQUARE ENIXさんありがとう(買わないけれど)。某出版社にも、この姿勢を見習って欲しいものである。「お楽しみにお待ちください」という文章が気にならないこともないのだが、まあ、突っ込まないでおこう。本当の突っ込みどころは、『ガンガン』の購入者すべてが、「鋼の錬金術師」のファンでもないだろう、ということで。僕が『ガンガン』連載で集めている作品は、「絶園のテンペスト」のみである。
http://gangan.square-enix.co.jp/
No.409
2010/06/21 (Mon) 05:31:36

 かなり久し振りに図書館の休館トラップに引っ掛かってしまった。月末トラップではなく、週休トラップに引っ掛かったのは初めて(意訳すると、単に僕の不注意である)。しかし、綾辻行人氏の『Another』が入ったというのだから、すぐさま借りに行きたいではないか。「新本格」や「ミステリ」は、『メフィスト』をある程度読み終わってから読むつもりだったけれど、綾辻氏の著作は、例外的に読んでしまおう。6月以降、例外作品が多数刊行されるのなら、今年読んだミステリベストが、どうにか作れるかもしれない。
No.407
2010/06/19 (Sat) 04:55:17

 従業員割引で、『Q.E.D 証明終了』の最新刊を買ったら、文庫担当の女の子に、知ってますよ、それって、小説で出てますよね、と言われた。明らかに、高田崇史氏の著作と勘違いしている。けれど、違いますよ、まったくの別物ですよ、などと、僕に言えるわけがない。……いや、言えるよ。これは言えるよ。なにしろ僕は、加藤元浩氏が『スーパーマリオ4コママンガ劇場』に作品を描いていたころからのファンで(正座30分後の鬼ごっこをクラス内でブレイクさせようとしたくらい)、初めてにして唯一、ファンレターを送った作家なのだ。また、『Q.E.D 証明終了』は、当時3巻が発売されたころで、僕にしては珍しく、絵柄に惹かれて購入したものだった(あれ、でも、僕が小学生のころから知っているということは、結構年齢の高い方なのか)
 今回の出来事はデジャヴではなく、前の職場でも、文庫担当の女の子に同じことを言われている。そのときも、作者が違うことを説明した。この勘違いをしている人は、意外と多いのかもしれない。ああ、そうだ。加藤氏自身が宣伝しているので、下に貼っておきましょう。
「蹴りペンギン」http://qedcmb.main.jp/ 
No.405
2010/06/17 (Thu) 12:55:28

 未開封インスタントコーヒーが4瓶あるというのに、『ゴールドブレンド』を購入してしまった。それは当然、普段なら手の届かない場所にある(棚が高い訳ではない)、香味焙煎の小瓶がオマケで付いてくるからだ。同情するなら金をくれって、現状が苦しくなった状況だと、身に沁みる科白であるよなあ。

【これは本数を間違えているのではなく、ミステリベスト05以前に書いたものです】
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]