忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2017/11/23 (Thu) 01:37:16

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.453
2010/08/04 (Wed) 15:05:41

ジパング(36) (モーニングKC)ジパング(36) (モーニングKC)
かわぐち かいじ

講談社 2008-07-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 原子爆弾の脅威… そんなものは幽霊にすぎない 君の論理を 私は認めない

■『ジパング36』を読了。「大和」対米軍、「みらい」対米軍、大和へ乗り込む「未来」乗組員。本土では、米内光政が動き出し、ホワイトハウスでは、米国大統領が、原爆を含め、「大和」「みらい」を確保する決断を下す。ついに、角松と草加が同じ艦に立つ。しかし再会は、どうあったって楽しいものにはならないだろう。青梅一曹が負傷し、彼の意志を尊重して殿を務めさせる角松。感情に流されない姿勢は指揮官として優秀過ぎる。犠牲者は、最小限に抑えて欲しいものであるけれど、そう上手くはいかないのだろう。次巻以降、ちょっと読むのがしんどそうな展開になりそうな。
PR
No.451
2010/08/02 (Mon) 15:04:18

天元突破グレンラガン 5 (電撃コミックス)天元突破グレンラガン 5 (電撃コミックス)
森小太郎 GAINAX 中島かずき

アスキー・メディアワークス 2010-03-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「違う! 何が自由かは自分たちで決める そうやって生きて生きて 魂を燃やした男を俺は知ってる その人とはもう会えないけど… 俺たち大グレン団の心に 今も生き続けているんだ!!」

■『天元突破グレンラガン5』を読了。アニメの迫力さながら、あるいはそれ以上に熱くて格好良い。コミックオリジナルエピソードも、原作を壊さないよう、自然に組み込まれている。原作の補完、説明として適切。コミカライズ作品としては、かなり秀逸に作品ではないかと。表紙の黒の兄弟の3人だけとはおかしいな、と思ったのだが、妹は股の下である(なんという裏表紙)。
No.449
2010/07/31 (Sat) 09:41:38

新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)新世紀エヴァンゲリオン 12 (角川コミックス・エース 12-12)
貞本 義行

角川書店 2010-04-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■『新世紀エヴァンゲリオン12』を読了。前世紀から始まった作品は、いまやとっくに新世紀。前巻がいつ発売されたのかをすっかり忘れていたけれど、3年振りの新刊らしい。しかし待ち侘びた甲斐はあったというべきか、ついにクライマックス、物語は旧劇場版の内容へ突入する。父と子、母と子、親と子、最小単位の人間関係がてんこ盛り。旧劇場版をところどころ補足してくれている感じでありがたい。また、オリジナルエピソードもあって、ゲンドウがシンジを助けるとは。いや、助けたことではなく、左手ぎろろんのA.T.フィールドって( ゚д゚)ポカーン ゲンドウの想いが明かされるのだけど、この親にしてこの子ありというか、ぎこちなさ過ぎるな。この父子は。
 本作の最後が、これまでにないくらいに格好良過ぎる。次巻以降は、クライマックス続きな訳で。旧劇場版を補足した内容になるのか、オリジナルエピソードでの結末になるのか、いずれにしても楽しみ過ぎる。新劇場版4部作が終わってからの刊行、というのはだけは避けて欲しいものだけど。
No.447
2010/07/29 (Thu) 09:40:11

ジパング(35) (モーニングKC)ジパング(35) (モーニングKC)
かわぐち かいじ

講談社 2008-04-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 この符号が意味するものはひとつ… おそらく世界初の原子爆弾は 我々ではなく 一人の日本人の手にある

■『ジパング35』を読了。ホワイトハウス、米国大統領に「みらい」と「原爆」の情報が伝わる。世界で最初に原爆を完成させようとしていた合衆国が、原爆の存在を知ると、このような展開になるのか。世界は何も知らない中、新しい戦争が始まる。かわぐちかいじ氏のコメント、映画のエンドロールが長過ぎるということには共感。
No.445
2010/07/27 (Tue) 09:37:17

HERO -逆境の闘牌-(1) (近代麻雀コミックス)HERO -逆境の闘牌-(1) (近代麻雀コミックス)
前田 治郎 福本 伸行

竹書房 2010-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ああ…赤木…見てるかっ……? こいつは”神眼”…! まさに人外の領域に踏み出しているっ…!

■『HERO 逆境の闘牌1』を読了。アカギの意志を継ぐ男、ひろゆき。ひろが主人公ということに違和感を持っていたけれど、読んでみて愕然とした。神眼ってなんだ、格好良過ぎるだろ、ひろ( ゚д゚)ポカーン そりゃまあ、『天』本編でも、ひろが覚醒する場面はあったけれど、それとはまったく度合いが違う。これが、熱い三流で居続けた故の成長か。回転牌のトリックなど、福本伸行氏が描いているかのように違和感がない。なんというか、普通に面白いぞ。
No.443
2010/07/25 (Sun) 09:34:10

アカギ 24 (近代麻雀コミックス)アカギ 24 (近代麻雀コミックス)
福本 伸行

竹書房 2010-06-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「似合わねえセリフだが…… なら 生きねぇとな! こんな気分は 初めてだ!生きてる…ってやつだろ…! これが……!」
 
■『アカギ 闇に降り立った天才24』を読了。鷲巣麻雀が始まってどれくらい経ったのかを忘れてしまったけれど、ここへ来て、ようやく最後の勝負の準備が整ったという感じ。実質1800ccを抜かれたアカギは死の淵から甦り、自分が生きるていると、初めて実感している。一方鷲巣は、部下に恵まれたというべきか、部下の言葉により、生きている限り勝つ王であることを思い出す。双方に気力が復活し、最終決戦、南3局、南4局へと突入する。という楽しみな展開の手前で、次巻に続くエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
No.441
2010/07/23 (Fri) 09:32:10

アニメ店長 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)アニメ店長 4 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
島本 和彦

一迅社 2010-02-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■『アニメ店長4』を読了。アニメ店長生誕10周年にして、ようやく4巻の刊行。当初、無料でもらえる情報誌に載っているから読んでいたものの、面白いからとコミックを買い続けている。毎月8ページという少ない枚数ながら、良くここまで続いたものだ。こうなったら、もう最後まで付いていくしかないだろう。お台場ガンダムエピソードの第87話が欠番になっているけれど、これはいったいどういうことか。傘捨てたから?
No.437
2010/07/19 (Mon) 09:27:11

ジパング(34) (モーニングKC)ジパング(34) (モーニングKC)
かわぐち かいじ

講談社 2008-02-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「安心したよ これで 面と向かった時 心置きなくぶん殴ってやれる 2千800名の退艦を待ち… 「大和」に乗り込む」

■『ジパング34』を読了。1巻ごとに状況が変わっていき、常に飽きさせることがない。草加少佐が「大和」へ降り立ち、大野艦長と交渉の末、叛乱に加わっていない将兵、2千800名を退艦させることになる。帝国海軍軍人を辞めた草加だからこそ、帝国海軍に対して取れる策だった。そうして草加は、無線により、日米両軍、「みらい」に向かって、叛乱の事実、その目的を打ち明ける。手に汗握る展開とはまさにこのことか。第338話では、元帝国海軍軍少佐、草加拓海が、間違いなく主人公。
No.435
2010/07/17 (Sat) 09:23:27

HUNTER×HUNTER 3 (ジャンプ・コミックス)HUNTER×HUNTER 3 (ジャンプ・コミックス)
冨樫 義博

集英社 1998-11-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 極限の精神状態で2択を迫られてなお それをぶち壊す発想が出来る…… そこがお前のすごいところだ

■『HUNTER×HUNTER3』を読了。相変わらず面白い。この水準が続いていきそうなので、今後を楽しみに読める。クラピカがキルアのバトルシーンは格好良いけれど、レオリオ参加のギャンブルタイムが面白い。メインはバトルなのだろうけど、それだけで終わらないところが良い。ジャンケン勝負は、清涼院流水氏の著作や、『カイジ』でも扱われているけれど、作者独自の理論を展開してくれるところが面白い。
No.431
2010/07/13 (Tue) 09:17:25

MAJOR(メジャー) 75 (少年サンデーコミックス)MAJOR(メジャー) 75 (少年サンデーコミックス)
満田 拓也

小学館 2010-03-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 去年、今年と2年連続セーブ王── あの少年が── まさかここまですごいピッチャーになって、今こうして私たちの前に立ちふさがるとはな。

■『MAJOR75』を読了。帯に書いてある、吾郎と清水がついに……というのは衝撃展開でもなく、単に時間の問題だったろう。少年漫画ではお約束の場面があるけれど、なんでもないんだ、気にしないで上がれ、ってとんでもない切り返しだな吾郎。驚いたのは、ここへ来て、時間が更に進むこと。おそらくは、これが最終エピソード。8年経って、妊婦になって、清水はどんどん幼くなっている。なんだこの退行化現象は。それはさておき。まさか吾郎が、ギブソン監督の率いるチームと戦うところまで来るとは。連載当初から読んでいるけれど、毎回飽きさせない話作りには脱帽。本書の最後が、これまでにないくらい、続きが気になる終わり方エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?
No.404
2010/06/16 (Wed) 04:50:00

ジパング(33) (モーニングKC)ジパング(33) (モーニングKC)
かわぐち かいじ

講談社 2007-12-21
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 よくぞ来やがった! お前だけには見せたかったんだ 俺たち「みらい」の意地を!!

■『ジパング33』を読了。表紙を飾る小栗三佐はこんなにも凛々しいのに、殉職という結末が哀し過ぎる( ノД`)シクシク… 「大和」直上100メートルで停止するシーホーク。ラッチが作動しないため、小栗三佐は機内から身を乗り出し、ドロップタンクを直接叩き落とそうとする。それも、草加少佐の乗る、零式観測機が接近しているという状況で。
 読了後、思わず泣きそうになってしまった。小栗三佐は、本当に最後まで笑っていた。20巻で梅津艦長の死に様にも感銘を受けたけれど、小栗三佐の存在というのは、艦長とはまた違ったものなのだ。ともすれば、不安で押し潰されそうになった「みらい」乗員たちの心に、希望や勇気を与えてきたのは、いつだって小栗三佐の笑顔だった。作中の科白ではないけれど、小栗三佐は何があったって死なない、作戦終了後、「みらい」に戻ってきて、いつものように冗談を言ってくれると思っていたのに。
 なんというか、これ以上は言葉にできないくらいにつらい。読んで涙ぐんだコミックは、『最強伝説 黒沢』の最終巻以来(というか、泣いてしまったけれど。しかも打ち切りと聞いて更に泣いた)。本巻では、小栗三佐に対する印象が強過ぎて、これ以上の感想は書けそうにない。
No.398
2010/06/10 (Thu) 05:06:03

ジパング(32) (モーニングKC (1631))ジパング(32) (モーニングKC (1631))

講談社 2007-10-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 なぜならあの艦は…<攻撃こそ防御>の思想のもとに…設計されているのだから だがその兵器を運用する者の前提は<専守防衛> 角松二佐 あなた方は 大いなる矛盾に満ちた時代からやって来たのだ

■『ジパング32』を読了。あくまで「大和」を止めるため、後部射撃指揮所を狙う「みらい」に対し、草加少佐の指示により、三式焼霰段を使用する「大和」。双方ダメージを負うものの、対空レーダを失い、電子戦を継続できなくなった「みらい」の方が厳しいか。「みらい」がイージス艦としての能力をなくしてしまったら、今後どのように「大和」と対峙しようというのか。しかし、さすがは角松二佐というべきか、状況を把握したのち、新たな作戦を検討する。
 そうして決まったのは、シーホークによる「大和」への直接攻撃。搭乗志願をしたのは、佐竹一尉の意志を継ごうとする林原三尉、部下を生きて帰還させようと同行する小栗三佐、支援要員として青梅一曹。「大和」対「みらい」の状況が変わる中、一通の伝聞により、グールド大尉とカーネル少佐が交わる。正体不明だった巡洋艦が、ついに米海軍に知られてしまうのか。メインキャラクタが集まりつつあり、否が応でもクライマックスが近いことを予想させる。
No.396
2010/06/08 (Tue) 00:04:14

新ブラックジャックによろしく 7 (ビッグコミックススペシャル)新ブラックジャックによろしく 7 (ビッグコミックススペシャル)

小学館 2009-10-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「誰も殺さず…… 誰からも奪わず…… 誰も騙されていません 僕はこの移植が…… 正しいと信じています……」

■『新ブラックジャックによろしく7』を読了。倫理委員会で移植の許可は下りなかったものの、週明けに倫理小委員会が開かれることに。書類を再提出しての事情聴取、その場には、斉藤先生も立つことを求められる。その間、斉藤先生は、赤城の母親、自分の両親に、自身の肝臓を移植することを伝える。つらいというか、重いというか、人を救うために、どれほどしんどい思いをしなければならないのか。それでいて、なお信念を貫き通そうとするのは、やはり斉藤先生か。先生は変わらないから嫌いになれない、という皆川さんも可哀そう過ぎる。
 病気で困っている知り合いを助ける、単純なことのように思えるけれど、それが臓器移植、しかも他人同士の生体移植となると、様々な思惑が渦巻くものか。倫理委員の言っていることは、決して間違っている訳ではない。ただし、それでは赤城は救えない。正しいと思うことを訴えているのに、倫理委員会に対する斉藤先生の表情がつら過ぎる。
 いつものことながら、科白なしで心情を表す描写には脱帽。斉藤先生が両親に会いに行くことを皆川さんに告げ、彼女が一緒に付いていくと言ったあとの背景シーン、今後の不安な展開を予想させるかのような陰鬱さが漂っている。明らかに、すべての人間が幸せにはなれないだろうけれど、せめて、移植をした人間、された人間、それらに関わる人たちには、幸せになってもらいたいものである。
No.393
2010/06/05 (Sat) 00:06:02

風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)風の谷のナウシカ 1 (アニメージュコミックスワイド判)

徳間書店 1987-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「腐海が この汚染された星を浄化するために生まれて来たというのか」
「仮説にすぎん…… だが…ナウシカは直感でそれを見抜いている」

■『風の谷のナウシカ1』を読了。ナウシカのコミックがワイド判で出ているとは知っていたけれど、映画と内容が違うことを知ったのは、ほんの最近のことである。金曜ロードショーで数年振りに「ナウシカ」を見たあとで、関連情報をいくつか調べたのだ。それによると、映画は漫画の2巻途中まで連載された時点での作品であり、映画公開後に連載を再開した漫画版とは内容が異なるとのことエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? いや、数年前に映画化された作品を未だ漫画にしているのか、と当時から訝しがってはいたけれど。別物というのなら、やはり読んでおかねばと考えた次第。
 ワイド判というだけあって、サイズはB5。これだけ大きな漫画を読んだのは初めてかもしれない(『タンタンの冒険旅行』をコミックとするのなら、その限りではないけれど)。大きさの割にかなり安いなと思ったものの、紙の質がそれなりのものなので、相応の価格といったところ。漫画というよりも、絵コンテに近い。本職の漫画家であれば、描かないだろう構図や構成がいくつかあって、決して読みやすいとはいえない。しかし、手を抜いたシーンは一切なく、一コマ一コマが緻密に描かれており、宮崎駿氏が本作に懸けていた情熱が窺える。
 1巻の内容は、異なるところもあるけれど、基本的には映画と同じ。説明不足だった点が補足されているので、世界観や人物関係を把握しやすくなった。映画では、ナウシカとだけ意志疎通の取れていた王蟲が、人間の心に話し掛ける能力を持っている。喋れるのか、王蟲( ゚д゚)ポカーン つまり、推測するしかなかった王蟲の心情が、はっきりと言葉で語られるのだ。今後の展開次第では、ナウシカよりも、むしろ王蟲に対する印象が、がらりと変わってしまうかもしれない。
 僕は同じコミックを、短期間に続けて2回読むのだが、本作を2回むのはきつく、途中で諦めた。間違いなく面白いし、素晴らしい作品ではあるけれど、迂闊に軽く読めるような漫画ではないのだ(『黒死館殺人事件』みたいだな)。再読するにしても、1年以上は先になるだろう。
No.391
2010/06/03 (Thu) 12:35:21

ジパング(31) (モーニングKC)ジパング(31) (モーニングKC)

講談社 2007-08-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 確認した ここに至っても あなたは何一つ 変わっていない

■『ジパング31』を読了。ついに対峙する「大和」と「未来」。乗員を救うため、あくまで停戦を求める「みらい」とは対象的に、敵艦ではないことが解っていながら、砲撃を開始する「大和」。未来対過去、つまりは「自衛隊」対「帝国海軍」。草加自らが、「大和」に対空戦闘用意との指示を伝えるため、「武蔵」から水偵で飛び立ち、「みらい」角松の前で姿を現す。そして「アイオワ」では、“異物”の存在を感じる、カーネル少佐が動き出す。
 草加や鴻上、角松たちの印象が強いせいで、日本海軍対米海軍という、本来の決戦が霞んでしまう。戦争の最中、まったく別の戦争をしているなど、当時の人間たちにはまったく思いも寄らないだろう。それに唯一気がついたカーネル少佐は、どのような手段を立てるのか。それにしても、次巻予告がやたらと気になる。イージスシステム崩壊って、既にソナーを損傷している状態であるのに、どうやって「大和」を止めようというのか。
| HOME |  次のページ≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]