忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2018/11/16 (Fri) 22:59:39

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.459
2010/08/10 (Tue) 16:15:29

 インスタントコーヒーが4瓶も残っているというのに、バリスタカップなるものがオマケで付いていたので、『ゴールドブレンド』を買ってしまった。『ネスカフェバリスタ』とはなんぞやと思って調べてみると、「ネスカフェ バリスタは、ネスカフェ エコ&システム パックを使って、カプチーノやカフェラッテ、エスプレッソタイプコーヒー、ブラックコーヒー、ブラックコーヒーマグサイズの5種類のメニューをつくることができる世界で唯一の画期的な家庭用ソリュブルコーヒーマシンです」とのこと。
 これは途轍もなく欲しいではないか。値段も妥当なので、少し無理してでも買ってみようと考えたのだけれど、使えるコーヒーが、ゴールドブレンドと香味焙煎のエコ&システムパック。……駄目だろう、それじゃ。定価で考えれば、詰め替え用の方が安いのだけれど、僕は1度だって、定価でインスタントコーヒーを買ったことはない。コーヒーメーカがいくら素晴らしくとも、システムパックを買うということは、これまでよりも高い値段でコーヒーを買うということである。システムパック以外のコーヒーが使えればなあ、と思って調べてみたところ、パック以外の『ゴールドブレンド』がまったく使えないという訳ではないらしい。『マジックブレッド・デラックス』を買うのであれば、こちらを買った方が、使う機会は比べるべくもなく多いだろう。となると、あとはお金だけだ!
PR
No.458
2010/08/09 (Mon) 16:14:34

 という訳で、現在の戦うコーヒー部隊は、ネスカフェの『ゴールドブレンド』と『エクセラ』、AGFの『マキシム』と『ブレンディ』(割引セールで買ったのは言わずもがな)。内容量はそれぞれ50グラムほど違い、『ゴールドブレンド』<『マキシム』<『エクセラ』=『ブレンディ』という順番。
 蓋を開けたのは『マキシム』で、『エクセラ』と『ブレンディ』は暑くなってからのアイスコーヒー用にしておこう。『ゴールドブレンド』を比較的良く飲むので、次に買うのもやはり『ゴールドブレンド』か。基本的に砂糖なしで飲むけれど、いつかお金に余裕ができたときには、コーヒーシュガというものを買ってみたい。それだけが、私の望みです(なんという小市民)。『香味焙煎』なんて、高嶺の花過ぎて手が出ない(正確には高値の花)。
No.457
2010/08/08 (Sun) 16:13:52

「初めて会ったのに、どうして私の名前を知っているんですか?」
「amazonですから。個人情報はすべて把握していますよ」
「( ゚д゚)ポカーン」

「初めて会ったのに、どうして僕の名前を知っているんですか?」
「え、だって、タラちゃんでしょ。毎週見てるもの」
「( ゚д゚)ポカーン」

 なんか、適当に作ったけれど、裏表のないノッペラボーみたいだな。笑いどころが反転している。
No.456
2010/08/07 (Sat) 16:13:19

 当たり前のことだが、引用文は、一言一句そのまま引用している。コミックの科白に限り、改行されている文を繋げることがあるけれど、それ以外はすべて原文のままである。そのため、続けて日記を書いてしまうと、「とき」「こと」「もの」が「時」「事」「物」と漢字になっていることがある。「斧」「琴」「菊」だったら『犬神家』だけれど。この日記のタイトルは『ひぐらし』。しかし、「竜宮」でメジャなのは、むしろ「城之介」。いや、龍の字が違うのか。つーか、このまま続けるとエンドレスになってしまうので止めよう。
No.455
2010/08/06 (Fri) 16:12:42

 なんだかんだで、日記をテコ入れしてから1年か。それはつまり、日記にタイトルを付けるようになって1年がたったということである。
No.454
2010/08/05 (Thu) 15:06:58

 最低でも1日1件は感想を書くという縛りはやはり無理だったので、1日30分に変更。これなら、寝るまでの残り90分を確実に読書(あるいはゲーム)に使える。歩合制→時間制。件数を決めてそれだけをするのではなく、時間を配分して、多数を少しずつ進めるように。
No.452
2010/08/03 (Tue) 15:05:01

 相変わらず、パソコンの突然の不具合にはうんざりする。タスクバーに表示されているはずアイコンが、いつ間にか表示されなくなっていて、それを復元させるのに、またしても四苦八苦してしまった。システムの復元も、上手くいくときといかないときがあって、それも、どのような理由に拠るものなのかが解らない。ワープロ専用機と較べれば、遥かに機能も多くて便利なのだけれど、不具合が多過ぎるのが難点か。ゴミ箱の復元と、ボリュームアイコンの再表示のさせ方は解ったけれど、同じ不具合が、解決法を覚えている間に起きるかどうかは解らない。ワープロを使っていて、不備が起きたことは一度もなかったのというのに。
No.450
2010/08/01 (Sun) 14:59:26

 ライトノベルの文庫形式が当たり前となっている現状では、新書と文庫が一括りにされているランキングには違和感があり過ぎる。学術、教養など、新書と文庫で似たような書籍が刊行されていることに拠るのだろう。新書といってもノベルスは書籍扱いされているので別カテゴリに分類されるのか、と思っていたら、ノベルスでもライトノベルのような作品は、この枠組みに入っているようだ。『バカの壁』と『バカとテストと召喚獣』が同じカテゴリで争っているのは妙な話である。だからまあ、僕がもっとも解りやすいと思うのは、判型、ジャンルに関係なく、すべての書籍を本として扱っているランキングである。
No.448
2010/07/30 (Fri) 09:41:05

 『ドグラ・マグラ』の中国版タイトル、『脳髄地獄』はインパクトが強く嵌まり過ぎ。「青空文庫」のテキストやXHTML形式はイメージが変わり過ぎ。しかしまあ、ディスプレイの横書き文章に慣れた人たちには、こちらの方が読みやすいのだろう。それでいて値段が安いのなら、電子書籍が普及するのもむべなるかな。とはいえ、僕は電子書籍を読むことも買うこともありませんが。
No.446
2010/07/28 (Wed) 09:38:57

 もはや現実の方が、虚構の事件を越えている。恨みのある人を殺そうと、無関係な人を殺そうと、人殺しであるのは変わらない。情報を規制するのであれば、秋葉原の事件を真似ようと思った、という発言を隠すべきなのに。すごい、まるで現実みたい、という科白は、小説の中でのみ使おう。
No.444
2010/07/26 (Mon) 09:36:42

消費電力
 テレビ 54w ミニコンポ50w PS2 32w
 ビデオデッキ 14w ノートパソコン32w 

旧家電
 パソコン 64w(本体)CRT 72w=136w ワープロ 13w
 テレビデオ 85w

使用電力量(w)×0.023=1時間の電気代
No.442
2010/07/24 (Sat) 09:33:19

 僕が×都から離れるころになって、×都市図書館が祝日も開館されるようになった。まあ、×都時代は、学校の行き帰りに図書館へ寄っていたので、不便を感じたことはなかった。けれど、×阪に来て最初の年は、月末休館トラップに何度も引っ掛かってしまったし、連休に返却ポストが利用できないことを知って、なるほどと唸ったものだ。しかしそれも今は昔。祝日会館が実施されるようになったので、返却ポストが封鎖されることもなくなった。これにより、休館日はもちろん、図書館が開く前、あるいは閉まったあとでも、本を返すことが可能になった。これにはとても助かっている。借りるときにカウンタを通すのは仕方ないけれど、返すときに人を介さないで済むのなら、それに越したことはない。
No.440
2010/07/22 (Thu) 09:31:20

 執筆環境を、原稿用紙→ワープロ専用機→パソコンと替えるに従って、執筆速度が遅くなっている。そのひとつが漢字変換。原稿用紙に書いていたころは、自分の知っている漢字しか書くことができなかったので、それはもうさくさくと進んだ。間違えたところは消すのではなく、斜線を引いて上から書き直し、修正も訂正も、あとで纏めてすることにしていた。書けば書くだけ進んだ。ワープロ専用機に替え、修正や削除がその場できるようになったのは便利だったけれど、その分、立ち止まるのが多くなってしまった。変換機能は、大抵、知っているものしか出てこないので、それを使うだけだった。
 パソコンになって驚いたのが、変換候補の多さ。明らかに違うだろうというものも混ざっているし、なんだこの順列組み合わせの一覧は、と思ったくらい。ネットで調べて、どの漢字が一般的に使われているのかを調べることができるけど、多くの人が使っているからといって、正しい用法だとは限らない。僕が使っている辞書と、パソコンの辞書と、ネットの辞書とで、それぞれ多少の違いがあったときなど、どれを参考にすれば良いのか。現にこの文も、「買い替えた」と「買い換えた」のどちらを使うべきか迷った。交替するも取り換えるも、意味はほとんど同じじゃないのかぞなもし、などと考えているうちに時間が経ってしまうのだ。さらにパソコンは、漢字を調べているはずが、ネットサーフィンに変わっていることが多い。これは、パソコンの漢字変換とはまったく関係がない。前世紀の最新機種だったパソコンが今世紀になって壊れてしまい、修理できないと言われたのが返す返すも残念。これが修理できれば、ネット用と執筆用にパソコンを分けることができたけれど、それはただの言い訳である。
No.438
2010/07/20 (Tue) 09:28:40

 なんというか、2010年4月現在、猫も杓子もTwitterという感じ。綾辻行人氏が講演会で触れていたし、「会社の星」でも紹介されていたし(つぶやきブログとして)、『週刊ダイヤモンド』でも特集されていた。そのような諸々があって、ひきこもり書店員である僕でも、知るところとなったのだ。ポケベルとかPHSとかたまごっちとか携帯電話とかインターネットかブログとかmixiとか、メジャになるときは一気に利用者が増えるものだなあ。
 実際に、Twitterを使っている人のページを見たり、初心者用サイトを覗いてみたけれど、とりあえず、僕には使えないツールだということが解った。Twitterやbuzztterで検索をしてみたところ、リアルタイムで情報を得るには非常に便利である。西尾維新氏の新刊を買いに本屋へ行ったのに売っていなかった、と呟いたら、すぐに、延期なうとか、講談社だから諦めろなうとか、ぎんざNOW!とか、NOWコマーシャル!とか、そのような返事があるのだろう(最後のはないよ)。
 多分これは、携帯電話でメールや電話を頻繁に掛けたり、常にネットに接続できる環境がある人には、向いているのではないかと思う。つまり、リアルタイムで情報を得たい人や、返信が嬉しい人にはとても楽しいツールだといえる。
 僕がこれまでに書いた、mixiの日記や、それ以前のブログを知っている人は解ると思うけれど、僕は書けば解る人である(書くだけの人でもある)。マイミクがいなくても、コメントがなくても、ただ書いていれば満足する生き物なのだ(メールやメッセージをもらったら、それはそれで嬉しいけれど)。それに、メールや電話を使うくらいなら直接話した方が早いと考えるため、学生時代も卒業してからも、携帯電話を使用したことはほとんどない。連絡先という媒体になっている。
 受信メールを2000件まで保存できるようだけど、僕には明らかに多過ぎる。そもそも購入当初のメールが未だに残っているのだ。そういえば、DoCoMoの人から、お使いの機種はもうじき使えなくなりまして云々、という連絡を頂いたので、そろそろ機種を換えないといけないのだろう。連絡先がなくなってしまうのは避けなければ。
 まあ、そんなこんなで。余計な機能は必要ないので、最低限のデータベースとしてブログが更新できれば、僕はそれで充分である。
No.436
2010/07/18 (Sun) 09:25:58

 以前の日記で、「リジンロイシンニシオイシン」というフレーズを使ったのだけれど、同じ言葉を使っている、サイトもブログも一切見つからない。おかしいな、西尾氏が好きな高校生が家庭科の授業を受けていたら、この語呂合わせはすぐ浮かぶはずなのに(なんてこった、パンナコッタくらいには)。ラ行変格活用で、「あり、をり、はべり、いまそがり」はメジャだけれど、「たり、かかり、しかり、さり」はいまいちマイナという感じと似ているのかもしれない。「いくやまいまい」はそれなりにメジャらしく、複数のサイトがヒットする。けれど、「ノルプラランカ」はヒットしないので、こちらもやはりマイナなのだろう。

「父さんがカツラ? 大変だッ!」
 父さんは1913年、カツラは桂太郎、大変が大正政変。当時、この覚え方は秀逸だと思ったものだけど。ヒルコ万歳ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]