忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2018/12/18 (Tue) 05:14:58

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.184
2010/01/03 (Sun) 09:30:11

ゲンソウ現実日和 (講談社BOX)ゲンソウ現実日和 (講談社BOX)
長月 みそか

講談社 2009-03-03
売り上げランキング : 409168

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

■小柳粒男氏の『ゲンソウ現実日和』を読了。ノンフィクシリーズ第3作。前作の小戦争に於いて、人間性が破綻してしまった、木鷹田を中心とする物語。しかし、木鷹田の行動の意味がまったく解らず。感情描写が控えめなハードボイルドを意図しているから、というのにも納得できない。ハードボイルドとの惹句が付いているけれど、的を外しているような。中盤で、舞台が変わり、視点が変わり、佐藤友哉氏が書くようなパートに突入。なんという救いのなさ。哀し過ぎるぞ。この辺りから面白くなり、最後まで楽しんで読めた。
 しかし、文章の読みにくさはつらい。格好良い文章ではなく、うっとうしい文章が多いのだ。また、以前からずっと気になっているのだが、内容とイラストが合っていない。表紙イラストに惹かれて買った人は、おそらく納得しないだろう。この絵柄が合う作品は、他にきっとあると思う。このイラストをハードボイルドだと評する人の方が、絶対にハードボイルドた。
PR
[191]  [190]  [189]  [187]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]