忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2018/12/18 (Tue) 04:21:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.180
2010/01/01 (Fri) 00:03:48

ヘドロ宇宙モデル (講談社BOX)ヘドロ宇宙モデル (講談社BOX)

講談社 2009-05-07
売り上げランキング : 95242

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 僕には友達もいないし、恋人もいない。今まで僕という存在は、仕事によってのみ成立していた。しかしその仕事を辞めたことで、僕の存在は一気に希薄になったのだ。

■泉和良氏の『ヘドロ宇宙モデル』を読了。粗筋や、「宇宙モデル」という近未来的な雰囲気を持つ言葉から、SFのような、現代にファンタジーを混ぜたような物語を想像していたけれど、至って普通の、現代を舞台にした物語だった。無職の31歳がハローワークへ行くところから物語が始まるので、いきなり感情移入してしまった。再就職するつもりでいます、次の働き口を探しています、と嘘を言って、失業保険を獲得しなければならない、というところとか。
 「終焉と再生の物語」とあるけれど、泉氏の作品は、デビュー作を含め、長編3作が、すべてこの枠に嵌まっていることは否めない。いろいろなことに絶望して落ち込んだ主人公が、女の子と知り合って、前向きに生きていこうとする話。キャラクタの設定は少しずつ変わっているものの、結局のところ、大筋は余り変わらない。そろそろ枠組みを変えてくれないと、今後も続けて読むのは厳しい。まあ、つまらなくはないのだけれど。
PR
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]