忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2018/12/18 (Tue) 05:18:20

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.157
2009/12/20 (Sun) 00:03:25

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡 (電撃文庫)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈8〉日常の価値は非凡 (電撃文庫)


アスキーメディアワークス 2009-09-10
売り上げランキング : 15248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「生憎いつも土の下で生きてるから、これ以上落ちても気にならないんですよ」

■『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん8 日常の価値は非凡』を読了。やたらと分厚い。これだけ厚いライトノベルを読んだのは、初めてかもしれない。あとがきで、これまでに応募した原稿の9作が群像劇形式で、そのすべてが一次選考で落選したと書かれており、本作を読む限りでは、それはそうかもしれないな、と納得。シリーズ作品では、主人公が何らかの事件に毎回巻き込まれるパタンが多い訳だが、本作では、主人公が事件に巻き込まれるのを回避してしまう。これだけ分厚い作品でありながら、シリーズ主人公はまったく活躍しないという趣向は面白いのだけれど、群像劇形式がつらい。
 登場人物が複数で、視点、時点が、次々と入れ替わる形式。この人物の視点での疑問が、別の人物視点で解るのだけれど、何人かが会する場面など、同じ出来事を何人から語られなければならないのか、と途中で飽きる。過去の作品や、別作品に登場しているだろう人物がいるようだけど、僕はそこまで熱心な読者ではないので、既刊を遡ってまで読み返しはしない。なんというか、パズルのピースが揃ったところで、驚きも感動もなく、そのせいか、この形式はしんどいだけだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[164]  [162]  [161]  [160]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]