忍者ブログ
AdminWriteComment
小説・アニメ・コミック・ゲーム等、様々な創作媒体についての感想やら何やら、あるいは、永遠に敗北者な日常と思考
No.
2018/11/16 (Fri) 22:58:26

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.427
2010/07/09 (Fri) 20:58:25

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16 [DVD]
菅野宏紀

アニプレックス 2010-11-24
売り上げランキング : 974

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第64話「旅路の涯」を視聴。既にアニメになっている作品を、もう1度アニメにすると聞いたときは驚いたものだけど、終わってみれば、実に素晴らしい作品であった。なによりも、原作に沿って最後まで作られていたのは嬉しい限り。アニメは別物と考える向きもあるけれど、原作のファンとしては、出来る限り忠実に再現して欲しいというのが理想だろう。アニメにするのは原作が完結してから、というルールが業界にあれば良いのに。アニメオリジナルの最終回で、秀逸だった作品は、「魔術士オーフェン」しか知らない。それにしても劇場版って何をやるんだろう。
PR
No.426
2010/07/08 (Thu) 20:56:35

 コミックの感想件数、作家の感想件数に限り、15件以上は個別カテゴリを作成。15冊以上読んでいるのなら、ファンとまではいかなくとも、そのタイトルあるいは作家の作品が好きだということだろう。それに伴って、小説感想、漫画感想に書いてある、同一コミック、同一作家の件数は14件が最高に。とりあえずしばらくは様子見。もしかしたら、やはり当初の状態にも戻すかもしれないし。
 ということを考え、実際に「ジパング」カテゴリを作ったのちに、すぐ削除。当初のカテゴリにすべて戻した。巻数の多くなったコミックを専用カテゴリに設定すれば、確かに感想を続けて読みやすいのだけれど、15件に達するごとに、カテゴリを変更するのは億劫過ぎる。かといって、最初から専用カテゴリを作っても、そのタイトルが続くか解らないし、読み続けるかも解らない。それに何より、15件以上はすべて専用カテゴリにしてしまうと、例外カテゴリの意味がなくなる。専用カテゴリは、あくまで「ひぐらし」「うみねこ」「至道流星」のみ。
No.425
2010/07/07 (Wed) 20:55:13

灼眼のシャナ〈20〉 (電撃文庫)灼眼のシャナ〈20〉 (電撃文庫)
高橋 弥七郎 いとう のいぢ

アスキーメディアワークス 2010-04-10
売り上げランキング : 4476

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「今のままじゃ、私は悠二に届かない」

■高橋弥七郎氏の『灼眼のシャナ20』を読了。紅世の徒対フレイムヘイズ最終決戦。表紙のシャナがかつてないほどに格好良い。初登場時がこの服装だったのか。しかし、表紙の凛々しさとは違い、本巻で描かれるのは、フレイムヘイズの敗北である。撤退作戦が用意してあることよりも、引潮作戦が本書をまるごと使って書かれるとは思わなかった。負け戦をこれだけ長々と書いた作品も珍しいのでは(僕が知らないだけかもしれないが)。
 シャナとヴィルヘルミナが、シュドナイと戦う場面があるものの、逃げるための戦いのため、当然のことながら決着はつかない。というか、三対一でも一向に構わない、と言うシュドナイの方が主人公みたいだぞ。そうして、ついに次巻は最終章前編。しかも舞台はここへ来て御崎市。祭礼の蛇となった悠二が御崎市へ赴くということは、吉田さんや、千草などが絡む展開になるのだろう。好きな男の子がラスボスになって帰ってきたよ、って、どんな展開なんだよ。最終章の盛り上がりが楽しみ過ぎる。
No.424
2010/07/06 (Tue) 00:06:56

 『うみねこのなく頃に Episode4(上)』『キャットフード 名探偵三途川理と注文の多い館の殺人』『猫物語(黒)』って、今月刊行の講談社BOXが猫づくしであることに、ようやく気づいた。すべてが猫になる。
No.423
2010/07/05 (Mon) 01:18:07

化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [DVD]化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [DVD]

アニプレックス 2010-07-28
売り上げランキング : 253

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「化物語」第拾伍話「つばさキャット 其ノ伍」を視聴。アニメ化の情報を知ったときは、活字だからこそ面白い作品を、どうやって映像化するのだろうと心配したものだったが、素晴らしい活字アニメーションを展開してくれた。原作もアニメも両方が面白い稀な例だった。
 そんなこんなで、久し振りの「つばさキャット」。大河アニメ最終回。前回の配信が4カ月以上は前だったので、どのような話でどこまで進んだのかが曖昧だった。原作で覚えている要素を継ぎ足して、どうにかなんとなく思い出した次第。前作も視聴できるのならともかく、続きものの話で、期間が空き過ぎるのはマイナスか(本作だけではないけれど)。って、同じような感想を別のアニメで書いているような、ってこのアニメだよ( ゚д゚)ポカーン
 毎週放送15週というのが理想的ではあったけれど、残り3話をネット配信にしてくれたことを喜ぶべきだろう。だがやはり、延期続きはつらい。1週前の話でさえ覚えているかどうかが危うい僕には、3カ月、あるいは4カ月前の放送内容など、おそらくほとんど覚えていない。唯一、残念だったのはこの点か。
No.422
2010/07/04 (Sun) 01:17:52

 まあ、大したことではないのだけれど、なんだかんだで8年近く続けて読書感想ブログを辞めることにしました。これで、少しくらいは生活が楽になるかもしれない。英語にすると、Final Count Downかな。近いうちに詳しく書きましょう。
No.421
2010/07/03 (Sat) 02:14:25

Angel Beats! 1 【通常版】 [DVD]Angel Beats! 1 【通常版】 [DVD]

アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 10077

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「Angel Beats! 1(完全生産限定版)』を視聴。キャタクタコメンタリーが面白過ぎる。ドラマCDはその次に面白い。本編はその次に面白い。つまりは、コメンタリー>ドラマCD>本編DVD。プラスマイナスで考えると、プラスの要素が多いので、やはり購入した甲斐はあった。最終回のあとで、第1話を見たけれど、全体を通しての感想は変わらない。CM前の心電図のように、面白エピソードとつまらなエピソードの振幅が激し過ぎた。まあ、無難な水準でやられても、それはそれでつまらないと感じていただろう。そういえば、キャラクタコメンタリーが収録された作品を何作か持っているけれど、聞いたのは本作が初めてである。
No.420
2010/07/02 (Fri) 00:02:46

 ちちんぶいぶい企画パンをゲットだぜ。という日記を書いたその数日後、僕が良く行くスーパでも販売を始めていた(似たようなパタンがつい最近あったような)。レーズンコロネが100円、残りふたつが128円、コンビニよりは安い値段だったけど、デミカツパンは前日に買ったばかりだった。いくら安いとはいえ、口に合わないいちじくジャムを再び買う余裕はない。まあ、週に1度くらいなら、仕事帰りにデミカツパンを買うかもしれない。少なくとも、コンビニまで歩く距離は要らなくなる。
No.419
2010/07/01 (Thu) 13:16:11

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16 [DVD]
菅野宏紀

アニプレックス 2010-11-24
売り上げランキング : 1520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」第63話「扉の向こう側」を視聴。( ノД`)シクシク… ( ノД`)シクシク… ホ、ホーエンハイム… ( ノД`)シクシク… ( ノД`)シクシク…
No.418
2010/06/30 (Wed) 12:38:18

一人だけでも救いたかった
たとえこの手が無力でも
(Egain/MELL)

現時点での今年読んだミステリベスト 積読本27冊

 今月の読了本は8冊。『メフィスト』は進まず。

 『クドわふたー』『Angel Beats! -Track ZERO-』とともに、『SHORT CIRCUIT III』を購入。気分の悪い時や、落ち込んでいるときに聴いたら、間違いなく死ねる。I'veの新歌姫のユニット曲も収録されていて、マキシングル『Rolling Star☆彡』が7月23日発売。I'veなので無条件で信用してしまっているけれど、その後も新曲を発表していくことを考えると、僕の家の経済状況と相談するしかない。現在、AV関連商品はamazonを利用している。すべてを割引のないアニメイトで買うことは、もはやできない。

 『羽月莉音の帝国』が台湾、韓国で出版決定。世界を目指すなら、イラスト付きのライトノベルが一番か。そう考えると、講談社BOXの戦略も強ち間違っていないようだった(過去形)。今はどうだか知らないけれど。至道流星氏の作品展開は、森博嗣氏のビジネスとしての小説出版に通じるものがある。

 「サンデル教授のJUSTICE」が面白いと思ったのだけれど、放送を知ったのは最終回直前だった。それこそ再放送をしてもらえないものか。『これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学』という書籍にもなっているようなので、これはいつか読むことにしよう。
 
 福本伸行氏の『人生を逆転する名言集』『人生を逆転する名言集2』は、ネットの画像から新書だと思っていたけれど、店頭で手に取って、初めてソフトカバーだと気づいた。ネットの画像だけでは判断しづらい。けど、良く読めば、ちゃんと単行本と書いてあった。中身も結構しっかりしているようなので、これは纏めてそのうち買おう。

 6月22日発売。島田荘司『写楽、閉じた国の幻』。何よりもまず、2625円という値段に驚いた。還暦を過ぎても、衰えない創作意欲がすご過ぎる。『進々堂、世界一周』はどうなっているのだろう。

 今月発売の文庫によって、『インシテミル』の映画化を知った。映画の予告を見た女の子が、「カイジ」の続編かと思った、と言うのもむべなるかな。藤原竜也氏の素晴らしい演技力は確認済みなので、映画を観に行く可能性は高い。10月16日公開ということは覚えておこう。

 講談社漫画文庫の『3×3EYES』を毎月買ってはいたのだけれど、結局、感想を書くことはなかった。予定は予定だからこその予定ということか。

 竹箒日記によると、奈須きのこ氏の『DDD』の3巻は既に脱稿されているようだけど、ぼかして書いているので、今年中に出るのか出ないのかは解らず。

来月以降の刊行予定で気になるあれこれ。
7月予定
 1日。森川智喜『キャットフード 名探偵三途川理と注文の多い館の殺人』 え、なに? ついに館ものでデビューしてくれる新人か。待ち侘びたよ。館ミステリというのなら、すぐさま買って読みますよ。って、違うよ。あらすじからして、明らかに真っ当なミステリではなさそうだよ( ノД`)シクシク…
 7日。『KOTOKO武道館ライブDVD(仮)』→“thank you”and“from now” KOTOKO LIVE IN BUDOKAN 2010『Pleasure×Pleasure=Pleasure!!!』 らしいといえばらしいけれど、デフォルトタイトルとは印象が違い過ぎる。
 8日。法月綸太郎『六人の女王の問題』光文社文庫 ノベルスのころから気に掛かってはいたけれど、いつの間にやら文庫化か。
 9日。島田荘司『最後の一球』文春文庫 島田氏の作品は、大河ノベル以外は文庫で購入。
 21日『さだまさしBOX 1976-1978』 「ワーナー在籍時のさだまさし初期(1976~1978)のオリジナル・アルバム3枚(「帰去来」 「風見鶏」 「私花集(アンソロジィ)」)に、ボーナスCDとしてシングル・コレクションを収録した、4枚組の紙ジャケットBOX!初回生産限定発売!」とのこと。7500円。
 同日。『グレープBOX』 「グレープ全オリジナル・アルバム3枚(「わすれもの」 「せせらぎ」 「コミュニケーション」)に、ボーナスCDとしてシングル・コレクションを収録した、4枚組の紙ジャケットBOX!初回生産限定発売!」とのこと。7500円。
 音質が良くなったとはいえ、すべてのCDを持っている状況で、更に同じ作品を買うのはきつい。2ボックス合わせて15000円は更にきつい。
 27日。『ひぐらしの哭く頃に 雀 燕返し編(上)』 既に角川書店からコミカライズされているのだけれど、『近代麻雀』連載作品というのなら、こちらは読んでみなければ。

8月予定
 4日。『メフィスト 2010 VOL.2」
 同日。蘇部健一『六とん4 一枚のとんかつ』
 12日。『九十九眠るしずめ 東の巻』講談社漫画文庫
 同日。綾辻行人『人形館の殺人<新装改訂版>』『びっくり館の殺人』
 同日。西尾維新 CLAMP原作『xxxHOLiC アナザーホリック ランドルト環 エアロゾル』
 25日。『Angel Beats!3(完全生産限定版)』
 同日。『うたかた花火/星が瞬くこんな夜に』(初回生産限定盤)
 未定。『ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編5』『ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編5』『祭囃し編6』
 未定。『いのち5』
9月予定
 10日。『九十九眠るしずめ 西の巻』講談社漫画文庫
 16日。『TRICKxLOGIC Season2』
 22日。『Angel Beats! 4(完全生産限定版)』
 30日。『魔法使いの夜』
10月予定
 8日。『九十九眠るしずめ 南の巻』講談社漫画文庫
 中旬。『森羅博物館の事件目録15』
 27日。『Angel Beats!5(完全生産限定版)』
11月予定
 12日。『九十九眠るしずめ 北の巻』講談社漫画文庫
 同日。『リミット3』
 24日。『Angel Beats!6(完全生産限定版)』
12月予定
 22日。『Angel Beats!7(完全生産限定盤)』
2010年内
 『凉宮ハルヒの驚愕』PSP『英雄伝説 零の軌跡』
No.417
2010/06/29 (Tue) 00:00:35

 ちちんぶいぶい企画パンをゲットだぜ。コンビニで3種類すべて買ったので合計400円。せめて1個100円で売ってくれたら買いやすいのだけれど、僕が良く行くスーパには入ってさえいなかった( ノД`)シクシク… けれど、自宅近くのコンビニにも、職場近くのコンビニにも、かなりの数が入荷していた。いちじくジャムは初めて食べたけど、これがいちじくかっ!! という驚きはなく、むしろ、これがいちじくか……という驚きだった。デミカツパンは、137円という値段が妥当な真っ当な美味しさ。こっちのパンは、機会があればまた買うような気がする。まあ、『ローズネットクッキー』には敵わないけど。というか、このような日記を書くと、住んでいる地域が特定されてしまうような気がなきにしもあらず。

「×阪って、関西なんですか?」
「当たらずとも遠からず、かな」
No.416
2010/06/28 (Mon) 00:03:42

Angel Beats! 1 【通常版】 [DVD]Angel Beats! 1 【通常版】 [DVD]

アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 3039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「Angel Beats!」EPISODE.13「Graduation」を視聴。終わり良ければすべて良し、みたいな最終回。エンディング曲の「一番の宝物」を収録した『Keep The Beats!』は買うかもしれない(ガルデモのシングルは今のところパスだけど)。
 1話を除いて最終話まで見たけれど、毎週楽しめるアニメではなく、楽しめる週もあるという感じのアニメだった。一定水準の面白さはなく、瞬間最大風速が著しく大きい作品である。そもそも、毎週見ているはずなのに、最後まで登場人物の名前を覚えることができなかった。ヒロインだと思っていた女の子が、ヒロインではなかったのが原因かもしれない。ただ、特別番組での麻枝准氏のコメントからは予想のできない作品だったのは確かである。誰がこんな展開のアニメを予想できるものか。とりあえず、最終回を見終わったので、これからDVDでEPISODE.1を見ようと思う。これで、不明だった点が補足されるかもしれない。
No.415
2010/06/27 (Sun) 01:27:05

 職場近くのコンビニでハッピーターン200%を見つけて喜んだのも束の間、250%なるものが出ていることを知って愕然としたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? しかし、自宅近くのセブンイレブンには売っていない。こちらも販売先を拡大してくれないものかな(=´―`)ノ ヨロシク
 という日記を書いたまさにその数時間後、自宅近くのセブンイレブンで、ハッピーターン250%を見つけた。その嬉しさもあって、2袋購入ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !! さすがは250を謳うだけのことはある。しかしまあ、これを食べたらもう過去には戻れない、というほどではない。年に何度か食べられれば充分ですよ(=´―`)ノ ヨロシク
No.413
2010/06/25 (Fri) 12:42:35

 職場近くのコンビニでハッピーターン200%を見つけて喜んだのも束の間、250%なるものが出ていることを知って愕然としたエッ? (;゚⊿゚)ノ マジ? しかし、自宅近くのセブンイレブンには売っていない。こちらも販売先を拡大してくれないものかな(=´―`)ノ ヨロシク
No.412
2010/06/24 (Thu) 05:07:31

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16 [DVD]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 16 [DVD]
菅野宏紀

アニプレックス 2010-11-24
売り上げランキング : 672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を視聴中。最終クールは何度言っても言い足りないくらいに面白過ぎる。『天外魔境ZIRIA』で、江戸の人たちが一瞬で魂になってしまう展開があったけれど、あれをアニメにするとこのようになるのか(20年も前の作品だけど)。コミックを読むタイミングを逃したことを喜ぶべきか、ファンでなくて助かったというべきか。もし当初からコミックを集めていたのなら、まず間違いなくDVDをすべて集めていただろう。それを容易くさせるだけの吸引力はある。現在見ている番組の中では、飛び抜けて本作が面白い。最終回まであとわずか。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
キタヤマ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ミズサワ
性別:
男性
職業:
求職中
自己紹介:
初めまして。ミズサワです。あの「失われた」90年代に、10代の総てを消費しました。

ミジンコライフ継続中。

ミズサワの3分1は「さだまさし氏の曲」で、3分の1は「御嶽山百草丸」で、残りの3分の1は「××××」で構成されています。

小説・コミック・アニメ・ゲーム・等、媒体に拘わらず、あらゆる物語を好みます。付き合いが長いのは「新本格」作品。卒業論文も「新本格」。論理性よりも、意外性を重視。

「すべての小説が館ミステリになればいい」

ブログ日記のコンテンツ
数日遅れで更新しています

・日記のようなもの、あるいいエッセイ、もしくは思い込み。
・毎月末日 現時点での今年読んだミステリベスト
・偶数月同日日 現時点での視聴番組リスト

メールやコメント等の返信は、著しく遅くなることがあります。

リンクはご自由にどうぞ
(=´ー`)ノ ヨロシク

mixi 小説 
最新記事
(09/12)
(09/10)
(09/09)
(09/08)
(09/07)
(09/06)
(09/05)
(09/04)
(09/03)
(09/02)
(09/01)
(08/31)
(08/30)
(08/29)
(08/27)
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]